top of page

『子ども食堂』に代表大島とミセスユニバース2023ファイナリスト奥野季実子さん、須藤花恵さん、新田史亘さんが参加しました。

4/16(日)、ミセスユニバース2022準グランプリの金川聡美さんが運営する『子ども食堂』へ、代表の大島と2023ファイナリストの奥野季実子さん、須藤花恵さん、新田史亘さんが参加してきました。

▶奥野季実子さんの記事はこちら



スタッフの皆さんが生き生きと作業されていて、提供された食材を使って、新しいアイデアが次々と生まれて、大人も子供も楽しそうに活動されているのが、とても印象的でした😊






聡美さんは幼少期に母親が病弱で、近所のおばさんたちがおかずのお裾分けをしてくれた経験から、「いいことを残して死にたい」「食に関する恩返しをしたい」と思うようになり、2017年に「南流山子ども食堂」を始められました。



いまも活動を続ける中で、支援される側だった人が元気になり、「ボランティアをしてみたい」と言って支援する側に回ってくれることが喜びになっているそうです。





私たちもこの日の活動を通じて、以前聡美さんがお話されていた「人は優しさを受けて、今度は誰かに何かを与えることで幸せになれる」という言葉の意味が分かったように思いました。



『子ども食堂』という言葉は知っていたものの…スタッフの方々のたくさんの思いが詰まった、素晴らしい活動である事を実感できた、大変貴重な体験でした。



南流山子ども食堂について✨


今後の活動も楽しみですね♪


------------------------------------

ベリッシマジャパンではアジア、ヨーロッパへのモデルプロデュースに加え、国内モデル事務所へのプロデュースも行っております。


▶パートナーシップ事業:Bianco e Rosso


自分で応募して返事ももらえなかった事務所に直接面談をしてもらえたと大好評です。


ぜひ皆様もチャレンジしてみてくださいね。



▶︎専用キャスト登録フォーム: https://cloudcasting.jp/cast/public/register/agency?code=QQ9q


▶︎ベリッシマジャパンキャスティングLINE:https://lin.ee/hXtTtkY




閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page