top of page

ミセスユニバースジャパン2023ファイナリスト6名と代表大島が神奈川県座間市長を表敬訪問

6月末、代表大島一恵とミセスユニバースジャパン2023ファイナリストの6名が神奈川県座間市を表敬訪問しました。

市川なつきさん(@djren_jp 内田タミカさん(@tamika.personalstylist 奥野季実子さん(@kimi8.14 川崎恵子さん(@kawasakian0503 木暮知佐子さん(@kousetsu_0507 須藤花恵さん(@hanee1192 今回は、訪問当日の様子をお届けいたします!

---------------------------------


ご縁が繋がり、女性市長として活躍される佐藤みと氏への表敬訪問が実現しました!


令和2年10月 「女性として、母として、市民として、私にしか出来ないことをやっていこう」と 座間市長選挙に立候補、 日々自転車で走り回っていらっしゃる佐藤みと市長。 さて、どんなお話が伺えたのでしょうか。



まず佐藤市長から、

・女性のエンパワーメント

・今後の社会やコミュニティのあり方

・生涯教育

などについて、お話を伺いました。


「女性の凛とした力強さと女性の柔らかさ

 この二つを兼ね備え

 女性が“潤滑油”となる社会を」

というお話が印象的でした。



参加された皆さんの感想をご紹介します。 ------------------------------------------

■市川なつきさん

家族や高齢者・子供たちを思いやる優しいお人柄がお姿からも溢れ出て、 ひまわりのような優しい笑顔に私たちは包まれました。

ファイナリストの数々の質問にも 丁寧にわかりやすくお応え頂きました。

貴重なお時間をありがとうございました。



■内田タミカさん

私はふだん男性の多い職場で働いている為、 男性社会において女性市長として活躍する佐藤市長に アドバイスをお伺いしました。


女性らしさを大切にしながらも、

しなやかで強い姿勢で活躍するためには、 どのようなポイントに気を配るべきか知りたかったのです。


また、私は横須賀出身なのですが、座間市と同様 横須賀市にも米軍基地があります。


座間市では、市民とアメリカ人との共存についてどのようにお考えか 質問させていただきました。


佐藤市長はファイナリスト全員に対して、終始和やかに対応してくださいました。


特に「女性は華やかであるべき」という言葉や、 米軍基地があることで生まれる異文化交流を大切にしている姿勢は、非常に印象的でした。


貴重なお時間をいただき、心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。

■奥野季実子さん

「自分の気づきを大切にしながら

 市民とコミュニケーションをはかり

 感謝の気持ちを言葉に御礼し、お互いを尊重し合う」

 

佐藤市長のお話がたいへん身に沁みました。

他にも同じ女性、母親として

お手本にさせて頂きたいところが沢山ございました。




■川崎恵子さん

私がどうしても伺いたかったこと、

それは

「さらなる女性の地位向上のために、

 女性に必要なことは何だと思われますか?」


佐藤市長の答えは

「学びと発信」


もう痺れました!


終始、笑顔と親しみやすさをまといつつ、芯にものすごい「強さ」がある!

こんな風に、私もしなやかになりたい!と強く感じました。

貴重なお時間、本当にありがとうございました。



■木暮知佐子さん

佐藤市長は

とても柔らかい物腰ながらも信念を持たれている

しなやかで美しい方でした。


私は「女性」という冠を付けて表現されることが好きではありません。


しかし「女性」という冠を付けざるを得ないほど

女性はいまだに、管理職などの社会地位的にマイノリティであるのが実情です。


男性管理職

男性市長

男性知事

という表記を見たことがありますか?


女性管理職

女性市長

女性知事

という表記は見たことはあっても…


冠に「女性」を付けなくても済む社会を目指し

今後もファイナリストの皆と共に

女性の社会的地位向上を訴えていきたいと思います。


■須藤さん

私は放課後の校庭を子供たちが利用できるように、見守り当番をしています。 働いているお母様が多く

OB・OG生のお母様たちがサポートしてくださっていますが、

日々人員の確保に苦労しています。


「どのように、ボランティアの方に協力していただくのが望ましいと思われますか?」

と質問したところ


ボランティアの成り手が少ないのはどこの自治体も同じような状況であり、

課題である。


⚪︎小学校の一人一役のような形で、保護者に協力してもらう ⚪︎地域の方の協力が必要であり、参加しやすい制度設計、システム作り ⚪︎ボランティアの教育制度の拡充していくことが求められる


との回答をいただき

地域は違えど共通する課題があるということを実感しました。


「人のために」というお気持ちの強い方で

芯があり、しなやかさを併せ持つ、とても素敵な女性でした。



ほかにも

佐藤市長より、様々な“座間市の魅力”を伺いました。


一部をご紹介します。

------------------------------------------


■「あすなろ大学」

座間市東地区文化センターの事業のひとつ、

高齢者のための生涯学習学級。

35年以上も続いており

60歳以上の市民が約170名以上参加、

講座やクラブ活動を通して自主的な学びを深め合っているそうです。



■「ざまみず」

座間市は地下水に恵まれ、水道水の大半を地下水で賄っています。

地下水をそのままアルミボトル缶に詰めた「ざまみず」は

口当たりがとてもまろやか、美味しくいただきました。




■向日葵の街

座間市は首都圏随一の向日葵の街、

夏には向日葵畑に55万本もの向日葵が咲き誇るそうです。


毎年夏に開催される「向日葵祭り」

今年は8月11日〜14日に開催されます。

ぜひ、夏は座間市にお出かけくださいませ🌻



■ご学友との再会


なんとファイナリスト川崎恵子さんと、市議の清水さんは

神奈川県実践教育センター「多職種連携推進課程」で一緒に学んだ学友だそう。

思いがけない再会でした!




参加者の皆さんが口を揃えて仰っていたのが

佐藤市長の笑顔、親しみやすいお人柄、

そして内に秘めた強さ。


佐藤市長のような「しなやかな美しさ✨」をもって

今後も、女性の社会進出や地位向上に向けて活動してまいります。


---------------------------------


Bellissima Japanは年間25のミス・ミスター・ミセスコンテストのライセンスを所持しており、​国内外モデル事務所とのパートナーシップを活かし、​あなたの挑戦を社会に活かす活動を応援しています。


ミセスユニバースはwoman empowerment(ウーマンエンパワーメント)の強化、女性の社会的地位の向上をテーマとしています。「あなたにしかできない挑戦があなたもわたしも幸せにする」そのような想いでミセスユニバース日本大会を運営しています。


▶︎ミセスユニバースジャパンとは: https://www.service.bellissimajapan.co.jp/about-mrs-universe-japan  


▶︎2023年度日本大会や2024年度の最新情報は公式LINEからお知らせしています!



閲覧数:12回0件のコメント
bottom of page